ギャル遊び

久しく風俗に行っていなかった私は、とうとう夢にまで出てくるようになってきました。
禁断症状ってやつですねwww
これだけ期間が空いたってことは、レズプレイで相当満足したのでしょう。

しかしそれも一瞬の出来事だったようで、今の性欲は超満タンです。
今日はどこに行こうかと思っていると、ギャル系のお店に目が止まりました。
ギャル系・・・。言われてみると、一度も利用した事のないジャンルです。
今まではギャル系というと若すぎて会話も長続きしないイメージでしたが、「好き嫌いは良くない!」とおばあちゃんがよく言っていたので、今回はギャル系のデリヘルにチャレンジしてみようと思いました。

秋田にはギャル系のお店は1つしかか無いので、必然的にこのお店で呼ぶことになります。
女の子は、いかにもギャルギャルした子をチョイスしてみました。
今気づいたんですが、ギャルって太い子いませんよね?
まぁ、いるんでしょうけど、見たことないのでかなり少人数だと思います。

今回呼んだ子も細い子でした。今風のギャルなのか、昔程ケバくありません。
ソックスもルーズソックスではなく、ふくらはぎまでのピタッとしたソックスです。
しかし喋ってみるとかなりギャル言葉でした。性格キッツいです・・・。ケバケバした感じとでもいいますか。
なんでしょう卍って!私はおじさんなのでそんな言葉は生まれて初めて聞きました。
そんな子を気持ちよくさせて、おとなしくさせたいと思いませんか?
手懐けたいと思いませんか?

その振り幅が大きければ大きいほど私は興奮します。
さっきまであんなだたのに、いざやってみると豹変する・・・。
これが本当に堪らないのです。

早速プレイを開始し、ギャルの性感帯という性感帯を全て弄んでやりました。
最初はやはり強気に出ていましたが、次第にあそこは濡れ始め、いやらしい液が滲んできました。
しばらくすると口調も柔らかくなり、トロンとした目になってきます。
普通の女の子になっちゃいましたね。
こうなればもうこっちのモノです。

なんでも言う事を聞くようになったギャルは、私の大得意な69で何度もイッてしまうのでありました。

最後は口の中に出して!とせがむので、思い切り口内にだしてやりました。いった後もしばらく強制的に咥えさせていた為、苦そうに飲んでいたのを覚えています。
私はその若いのに歪んだ顔を見るとますます興奮してしまいました。

イってしまった後、何か物足りなくて、しばらくベッドの中でイチャイチャしていると、私のあそこは復活し、夢の二回戦となりました。
そして2度目もギャルの口の中に出して、この日は力尽きました。

秋田は田舎なので、ちょっと前に流行ったギャルもまだたくさんいますので、ギャル好きにもおすすめですよ。