レズに興味を持ってしまう後編

2回に渡ってお送りします。
今回はレズカップルのセックス鑑賞後半です。

秋田市内にホテルを借りる訳ですが、3名で休憩可能なホテル探しから始まります。
本町通りに良さげなラブホが会ったので、今回はこちらにする事にしました。電話で確認すると、3人までは同じ料金ということでした。
ということは、意外に3Pで利用する人っているのでしょうね。秋田県民なかなかやりますね!
早速ホテルに到着し、女の子を呼びました。
同時にデリヘル嬢を2名頼むなんて、なんて贅沢なんでしょう。考えただけでゾクゾクしてきます。

しかも3Pではなくレズプレイの鑑賞ですよ?
はたから見たたら、相当イカれてる事をしようとしています。
そうこうしているうちに、女の子たちが部屋に着いたようです。

「コンコンコン」

ドアを開けると可愛らしい女の子2人がいました。
一人は背が高くすらっとしていて、顔も可愛い。もう一人は目がくりっとした背が低い女の子。
どちらもタイプで良かった。
いつものデリヘルの雰囲気が違うので戸惑いましたが、まずはベッドに座ってもらい、今回の事情を説明する事になりました。
どちらも清楚な雰囲気の子でしたが、これからあんな事やこんな事するなんて想像できない自分がいました。
早速レズプレイを見せてもらうことになり、私はホテル備え付けの椅子で座って観る事になりました。

まずは女の子同士、キスをしています。
舌を絡め合い、よく見ると糸を引いています。髪の毛をくしゃくしゃにしたり、両手で顎を掴んだり、思い思いの格好でディープキスしていました。
そのまま、愛撫は首筋になって行き、下半身にいくにつれてだんだんと激しくなるのが見てとれました。
そして、女の子の手が、相手の乳首を転がします。
親指で押したりつまんだり。舐めたりしていました。

中盤戦、とうとうあそこに手が伸びます。
クリトリス周辺を弄って、クリトリスに当たる度にビクッとなるのがとてもたまりません。
両端チンコの形をしたバイブのようなものをお互いのあそこに入れ始めると、体をくねくねさせてお互いし刺激し合っています。

見ている私は堪らなくなり、気がついたら自分で触っていました。

それを観た女の子たちは、私の元へやってきて、一人はキス、一人はフェラチオをしてきました。
もう駄目です。
我慢の限界です。

私の欲望は解き放たれ、一人の女の子を重点的に攻めました。
何度挿入してやろうかと思い踏みとどまった事でしょう。もう少しで理性が吹っ飛びそうになるところでした。
これではいけないと思った私は、体を二人に預け、しばらくすると絶頂を迎えました・・・。
こんな経験二度と出来ないので、イッた後も何もせず、暫く仰向けになり、この気持ちよさを脳裏に焼き付けるのでした。

レズに興味を持ってしまう前編

新しい性癖が目覚めそうです。
先日、何気なくレズのエロビデオを借りて見てみたら、想像以上にかなり興奮してしまいました。
女同士がキスをして、クンニし合い、果てはおもちゃを使ってオーガズムに達する・・・。
なんかいいなぁ〜。エロいなぁ〜。
男が一切出てこなかったので、清潔感の中のエロさという新鮮さ、女性ならではの観点でのエロスの追及は放っておけない雰囲気だったのです。
ちょっと言葉ではうまく言い表せませんが、これまで経験したことのないジャンルのゾクゾク感とでもいますか。

この瞬間、私の中の何かが弾けるような感覚に陥りました。
男と女のプレイでは到底表現できないこの光景、筆者はそんな光景を是非生で、この目で見たいと思い始めました。
そしてその光景を見ながら心置きなくオナニーをしてみたい。
オナニーを見られたい!

そんなことを言っても、都合よくレズカップルのセックスシーンを見れるなんて一般人は絶対に無理だと思います。
エロビデオ制作会社やAV男優にでもならない限り、そんな場面に出くわさないでしょうね。
私はしばらく何か良い方法は無いかなと考えている内に、とても良い事が思い浮かびました。

確かデリヘルで3Pコースって言うコースを聞いたことがあります。
その時にレズプレイを鑑賞できないか交渉するのはどうだろうと思いました。
これは良い案かもしれません!!
という事で、秋田デリヘルで3Pプレイが可能なお店をかたっぱしから探すことにしました。

しばらく探してみるものの、3Pコースなるものは、なかなかやってる店がありません。
花びら2回転コースというオプションサービスはちらほら見るのですが・・・。

うーん、困った・・・。
でもレズプレイ見たい・・・。

この為だけに他県へ遠征するのも癪にさわります。
最後の賭けに出ようと先日の変態店の受付の方に相談しました。
すると親身になって相談を受けていただきました。
結果は、一旦電話を切ってオーナーに相談するとの事でした。

しばらくすると、お店から電話があり、丁度レズの女の子が2人おり、女の子2人に確認したらレズプレイOKとの事。
プレイ内容はルール的のものを用意していないため、常識の範囲内でやってくれとのことでした。
お店の人からは、「よっぽどアレな人ですね〜」なんて、お褒めの言葉だか、冷やかしだか分かりませんがコメントをいただきましたよw
アレってなんでしょう。アレって。

あとは料金がどうなるがですが、初めての試みという事も有り、格安でサービスしてくれるとの事。
もしかしたら今後、私の要望をきっかけに新しいレズサービスが生まれるかもしれません。
なんだか光栄ですね〜。
勇気を出してギリギリまで粘った甲斐があり、レズプレイを堪能できる事になりました。