秋田屈指の変態店

タイトル通り、秋田デリヘルには変態店も存在します。
数はかなり少ないですが、あるんですよね〜。
おそらくマニアック過ぎて知らない人が多数だと思いますが、人気が出ると自分も困るので、イニシャルで教えちゃいます。
そのお店はUという店になります。

雑誌には載ってないし、ネットで検索してもあまり出てきません。
一体どうやって広告打ってるんでしょうか?不思議なお店ですね〜。
もしかすると、常連がかなり多く、広告を打つ必要が無いのかも・・・。
真相を探るべく、呼んでみました。

まずこの店はホテル指定です。
店側からホテルを指定されて、部屋で待機するシステムです。
そして、女の子が到着すると、玄関まで迎えに行かないと女の子が入れない仕組みになっています。
うーん、なんだかメンドクセ・・・。

時間になり女の子が到着したと連絡があったのですが、玄関に迎えにいくのが結構恥ずかしいんですよね・・・。
ぐっと我慢してお迎えに行くとそこには、黒髪で結構スタイルも良く、身長も高い感じの女の子が恥ずかしそうに立っていました。

部屋に着くなりキスされましたが、今まで体験した事もないような激しいキスでした。
今まで私はドSだと思っていましたが、Mっ気もあるのかなと思うほど終始やられっぱなしな感じでした。
キスだけかと思いきや、フェラチオも特殊で、ローションをたっぷり含んだ口でヌプヌプといやらしい音を立てながらしてもらいました。

興奮度が最高潮に達し、デリヘル嬢から「お尻の穴に指入れても良い?」と聞かれたのですぐさま首を縦に振りました。
ローションをたっぷり塗った女の子の細くて長い指が私のアナルに入っていきます。
まずは穴周辺を刺激し焦らしているように思えました。
次の瞬間、熱いものが私のアナルに入ろうとしてきます。
「何なんだこの感触は・・・」
最初は変な感じだったのですが、指をリズミカルに動かされるに連れ、変な声が漏れるようになりました。
女の子も調子に乗り最終的には第3関節まで入れてきました。
この感覚・・・。嫌いじゃない・・・。

私は、アナルに指を入れられながらイッてしまいました。
同時に、この世界はヤバイ世界だと気付かされたような気がします。

次第に女の子も乗って来た様子で、裸になり下半身を私の顔の前に差し出すと「舐めて」といってきます。
私は快くそれを受け入れ、思う存分彼女のあそこを舐めまわしました。
下を尖らせて挿入したり、クリを甘噛みしたり、今まで経験した全ての技術をこのプレイで発揮しました。
おかげで彼女も興奮マックスになってしまったようで、最後は、ローションをたっぷり付けた彼女の手による高速手コキで終着駅までたどり着きました。

あまりに可愛い子だったので、秋田の風俗業界もまだまだ捨てたもんじゃないなと思いました。