老舗デリヘルで手堅く遊ぶ

前回の事件が悔しくて悔しくて、またまたデリヘル呼んでしましました。
こんばんは、ミムラです。
いや、後を引いてますね。あれから悶々とした日が続き、早くもまたデリヘル呼んでしまいましたよ。
今回は前回のような事がないように、お店選びから真剣に行いました。
まずは保険の意味で老舗店にしてみました。これで中国人が来ようものなら呪われているとしか言いようがありません。私が・・・。

女の子も雑誌に穴が空くほどよーく見て、念の為ホームページでブログ画像も丹念にチェク。
間違いなく日本人で可愛いであろうC子ちゃんにしました。
なんだかドアを開けるのがトラウマになっているような気がします。

そしてとうとう、女の子が到着しノックの音が聞こえます。
「秋田美人!秋田美人!秋田美人!秋田美人!」
心のなかで何度連呼したでしょう。ゆっくりと開けると間違いなく日本人、そして秋田美人でした。
その瞬間、小さくガッツポーズしたのを覚えています。
念の為挨拶をすると、流長な日本語でしたので、ホッとしました。
女の子にこれまでの経緯を説明すると、やはり最近は中国人が派遣されるケースがかなり多いとの事。
写真に惑わされないように注意が必要ですね。

前回の恨みを晴らすべく、女の子には悪いですけど、思う存分やらしいことをいっぱいしてやろうと思い、様々な事をしてきました。
濃厚なキスから始まり、そのままクンニ。攻めて攻めて攻めまくりました。
こうなるともう止まらなくなるのが男の性。
フェラチオや手マン、69を一通り楽しみ、まだまだ満足できなかった私は、ローション風呂なるオプションを頼みました。
ローションの風呂ってエロくないですか?
こういう事って最初に言っておくべきなんでしょう、女の子は少々面倒くさそうに湯船にお湯をためていました。
そしてローションの原液のようなものを湯船にドバドバ入れます。
私はローション風呂は初めての経験だったのですが、想像しているローション風呂よりもネバネバドロドロで、すごく気持ちが良かったです。
女の子の乳首とかコリッコリになっていましたので、このぬるぬるが男女共興奮するんでしょうね。
触れるところ全てが性感帯になったような、そんな気分でした。

そして、そのまま私たちはお風呂で絶頂を迎えます。
最後は顔射で女の子の顔に思いっきりぶっかけてやりました。
(顔射はもちろん許可を得ました)
ローション風呂に放たれた精子は分離して、なんだか滑稽な感じです。
女の子はちょっと激しかったのか、イキ過ぎてフラフラしています。
次回も指名する約束をしてその日は帰りました。

あまりに興奮しすぎて途中で我を忘れちゃいましたが、老舗は安心感が違いますね。
きれいな子を呼びたい時は素直に老舗で頼もうと思いました。